新宿区内の格安の賃貸オフィス

引っ越し先は同じ新宿区内でした

社長から引っ越すことを伝えられたのですが、引っ越し先は同じ新宿区内でした。
それも大通りを挟んで反対側の物件で、それまでの事務所からとても近かったのです。
引っ越しに関する社長の希望は、できる限り近い場所ということだったらしく、その理由は現在の取引先から遠く離れてしまうことを避けるためという考えからでした。
なるべく近い場所でいろいろと物件を探していたようで、やっと希望通りのものを見つけることができたと私たちに報告してくれました。
引っ越し作業は予想よりも簡単に終えることができ、私たちは新しい新宿区内の賃貸オフィスで業務を再開することとなりました。
以前はかなり広い打ち合わせスペースがあったので、新しいところは狭くなってしまうのではないかと心配していたのですが、日当たりの良い明るいスペースは確かに狭くなってしまったものの、依頼主から落ち着くスペースだと高評価を受けることができました。
以前と比べると全体的にこじんまりとした印象を拭うことはできませんが、こじんまりとしているからこそ社員同士の距離が近くなり、それは物理的な問題のみならず心の距離にも言えることのように感じられています。
近い場所への引っ越しのため、社員にとっても大きな負担にはなりませんでした。
もしも遠方なら通勤時間が長くなってしまうなどのデメリットが発生してしまいますが、最寄り駅は全く変わらなかったのです。
家賃の負担を減らすための事務所の引っ越しというと社員にはかなり衝撃的な出来事に感じられ、正直なところ私も不安にならなかったというと嘘になりますが、社長や先輩たちが一緒ならばどんなことも乗り越えられるという自信を持つことができました。

会社の経営状態 : 家賃の安い賃貸オフィスへ : 引っ越し先は同じ新宿区内でした